徳島モデラーズ倶楽部マガジン
価格 : 1,080円(税抜1,000円)
数量
 
2011 Vol.9
発行:徳島モデラーズ倶楽部
判型:A4判/平綴じ
ページ数:112ページ

模型クラブの名門『徳島モデラーズ倶楽部』の会報をモデルカステン・オンラインストアで特別販売!

2011年秋、わたしたち徳島モデラーズ倶楽部は記念誌「徳島モデラーズ倶楽部マガジン」を出版いたしました。
同誌はかつて、1992年から99年の8年間、当会が毎年発行していた会報でした。
かつてのマガジンは作品写真をはじめ、会員の行状を面白おかしく書いた記事や、日本陸海軍機の塗装図、搭乗員のドキュメントリポート、秘蔵写真集などで各方面より大きなご支持を受けていました。
諸処の理由でこの会報は、長く休刊の状態でしたが、2009年に倶楽部創設30周年を迎えるにあたり、「徳島モデラーズ倶楽部マガジン」の復刊が計画されました。
「以前のマガジンに負けないような、面白いものを作ろう!」新しく結成された編集部を中心に作業が進められ、2年間を費やしてこのほどようやく完成いたしました。
誌面はキットの製作記あり、陸海軍機の塗装図あり、秘蔵写真集あり、硬軟取り混ぜたコラムあり、漫画あり、盛りだくさんの内容です。
ぜひこの機会に、模型クラブが作った模型誌を楽しんでいただければと思います。

〈目次〉
◆巻頭特集
1.巻頭カラー 徳島県人の航空史と乗機
 郷土航空史を研究してきた当会副会長の斎藤久夫が、今までの取材内容を塗装図面集としてまとめました。
 ●今までにない企画
 特定の県出身者にしぼってまとめられたという、今までにない乗機塗装図面集です。
 ●驚きのボリューム
 37人にのぼる飛行士達の経歴を、42機の乗機塗装図と共に16ページのフルカラーで紹介。未発表の図面・写真が多数。
 ●資料的価値の高さ
 著者の長きにわたる取材活動によって、直接ご本人から聞き取った談話に、史実による裏づけを取ってまとめられた、精度の高い情報記事です。
18.徳島県人 未発表秘蔵写真集(解説:斎藤久夫)
 先の記事を補完する、県出身者所蔵の当時写真集です。30点を超える未発表写真に著者が調査をしてまとめたキャンプションが付いています。
26.あとがき/個人の戦史に感動を覚えて
54.ドキュメント 徳島に不時着した飛燕 表紙コラム&再現ジオラマ
 陸軍航空部隊のなかった徳島と、三式戦飛燕の意外な関わりとは。当時のパイロットからの取材で明らかになる、昭和19年当時の様子。
36.トラス橋と空飛ぶカワウソ 1/72で甦る徳島民間水上機発着場
 「吉野川橋と徳島水上機航路物語」
 昭和30年代に徳島〜大阪間などで運用されていた、日東航空の水上機航路を紹介したコラム。発着場近くの吉野川橋とともに当時の機材DHC-3アッターや発着場近くの情景をディオラマで再現。

◆製作記・インタビュー
42.鬼才・吉本旭の「スクラッチ魂」
56.tomozo塗り解体新書
60.「幻の巨鳥」モノグラムB-52Dフルディティールアップ
64.アートトラック街道一人旅
68.アルミ缶の職人のアルミ缶によるアルミ缶ディティールアップ講座
72.三等飛行兵のお手軽情景写真術
75.イスラエル戦車 製作時の注意点「メルカバラブ」
78.嗚呼、涙の「陽炎」建艦記

◆復刊記念特別寄稿
28.[1]零式練習戦闘機 開発の経緯と戦闘記録
 マガジン復刊記念特別寄稿企画。桜花特攻部隊「神雷部隊」研究の第一人者で、当クラブとも親交の深い加藤浩氏が、このマガジンのために書き下ろした零練戦のコラム。
46.[2]蛇の目オヤジの空のヲタ噺
106.[3]the Road to Tokushima すぴっとふぁいあ

◆コラム・漫画
86.松本森男の模型的銃器開放戦線
90.メタボ店長の模型屋万歳!日記
92.かとちゃんの、魅惑のマシン映画大集合!
108.プラモGさんのボチボチ日記

◆We are the TOKUSHIMA MODELLERS CLUB
100.TMC創設30周年記念 倶楽部最初期メンバー、当時を大いに語る
32.50.82.96.徳島モデラーズ倶楽部会員紹介

111.広告のページ
112.編集後記/マガジン・DVD購入方法のお知らせ
17.目次

※数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
※送料はモデルカステン製品の区分となります。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.