オスプレイ軍用機シリーズ44/クロアチア空軍のメッサーシュミットBf109エース
価格 : 2,592円(税抜2,400円)
数量
 
共著:ドラガン・サヴィッチ×ボリス・チグリッチ
訳:手島尚
B5判ソフトカバー/96ページ
初版年:2004
ISBN:9784499228398

クロアチア独立国は1941年4月、ドイツ軍がユーゴスラヴィアを征服した時に分離して創設された国家であった。この後、クロアチア人は東部戦線における枢軸国の戦いを支援するために、1個戦闘機中隊を編成した。この中隊はロシア戦線南部でドイツ空軍第52戦闘航空団(JG52)指揮下に配備され、15(クロアチア)./JG52として、1942年から1944年までの間、3回にわたる戦線派遣で戦って、撃墜300機以上の戦果をあげ、21名のエースが生まれた。1944年の末までにはクロアチアのパイロットの大半は母国にもどり、ユーゴスラヴィアを護るために戦った。また、脱走し連合軍やバルチザンの側で戦った者もいた。クロアチア内で提供された100枚以上の写真と、詳細な調査に基づいて新たに描き起こされたカラー側面図34点も収録された本書は、「忘れ去られた」枢軸国側の航空部隊のひとつにスポットライトを当て、その姿を浮かび上がらせている。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.