オスプレイ軍用機シリーズ41/太平洋戦争のTDBデヴァステーター
価格 : 2,160円(税抜2,000円)
数量
 
著者:バッレット・ティルマン
訳:長町一雄
B5判ソフトカバー/100ページ
初版年:2004
ISBN:9784499228367

ダグラスTBDデヴァステーターは、米海軍が艦載機としてはじめて装備した単葉機だった。雷撃機として製作された本機は1935年4月に初飛行、ダグラス社でちょうど129機が製作された。TBDは、部隊配備された1937年6月の時点では世界でもっとも近代的な飛行機であった。1941年12月の真珠湾攻撃の頃にすっかり旧式の飛行機となっていたが、雷撃と爆撃の両用をこなし米海軍の主力艦上攻撃機として1942年5月と6月の珊瑚海海戦とミッドウェーの海戦に参加、そして日本海軍の艦上戦闘機の邀撃によって恐るべき損害を受けたのである。本書はデヴァステーターについて書かれた数少ない専門書であり、多数の写真やカラーイラストを駆使して同機の戦前と、太平洋戦争中の活躍と損害、部隊編成、機体塗装/迷彩の変遷等を国名に記述している。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.