雪中の奇跡
価格 : 3,132円(税抜2,900円)
数量
 
著者:梅本弘
B6上製(19.5×14.0cm)/272ページ
初版年:1990
ISBN:9784499205368
出版社:大日本絵画

【内容説明】
1939年11月、ソ連邦は人口わずか370万の小国フィンランドへの攻撃を開始。フィンランドに侵入したソ連軍は戦車、装甲車3000両、航空機2500機を擁し、その延べ兵力は150万にも達した。各国はソ連邦の無法な侵略に対して抗議の声を上げると同時に、固唾を呑んで孤立無援で戦うフィンランドの壊滅を待った。実戦機百機、戦車十数両、旧式な砲兵器材と第一次大戦当時の装備しかない歩兵からなるフィンランド軍の抵抗が潰えるのは時間の問題であろうと思われた。だが1週間が過ぎ、2週間が過ぎてもフィンランド軍は戦いつづけ、1ヶ月後、ソ連軍の進撃はぴたりと停まった。やがてソ連師団は、一つ、また一つと全滅して行き、林道に連なるおびただしい数の凍死体と戦車の残骸が世界中の新聞紙面を飾った。雪に閉ざされたフィンランドの林道でいったい何が起こったのだろうか。個々の戦闘の展開、兵器の運用などに焦点をおいて描かれた冬戦争の全貌。写真206点。



Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.