紫電 写真集 水上機王国 川西航空機の挑戦
価格 : 3,996円(税抜3,700円)
数量
 
解説・図版:吉野泰貴
カラーイラスト:佐藤邦彦
判型:AB判ソフトカバー
頁数:128ページ
発売日:2017年2月2日
ISBN:978-4-499-23206-7
発売:大日本絵画

水上機王国といわれた川西航空機が自社で開発している水上戦闘機「強風」を陸上戦闘機化する案を日本海軍へ売り込んで見事試作を取り付けたのが「紫電」の前身である「仮称一号局地戦闘機」でした。実機が4機も現存する後身の「紫電改」に比べ、1千機以上生産されながら実機が現存していない本機についてはいまだ解明されざる部分が多いのですが、その構造やディテールに迫る1冊です。佐藤邦彦氏のカラーイラストによる細部解析も6ページ収録。

〈目次〉
九二式航空兵器観察筐……002
日本海軍局地戦闘機紫電 基本塗装と装備部隊のマーキング……009
はじめに……015
◆本編 紫電試作第1号機と細部ディテール
主翼……018
主翼翼端……030
空戦フラップ……034
補助翼・昇降舵・方向舵……036
水平安定板……038
前部胴体……040
後部胴体……042
エンジン……050
エンジンカウリング……054
胴体後端……056
降着装置……058
補遺……064
エンジン試運転……070
いざ、伊丹飛行場へ!……076
機体分割……494
スピナーの試行錯誤……0102
工場点描……0104

■巻末資料 局地戦闘機紫電備忘録
紫電の開発と各型……0112
水上機王国川西航空機と局地戦闘機『紫電』開発の背景……0120
強風/紫電/紫電改 生産機数……0126

コラム
仮称一号局地戦闘機の初飛行……093
背景に写った十四試水上偵察機……0110
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.