台南海軍航空隊【ニューギニア戦線篇】モレスビー街道に消えた勇者たちを追って
価格 : 5,940円(税抜5,500円)
数量
 
著者:ルーカ・ルファート&マイケル・ジョン・クラーリングボールド
訳者:平田光夫
判型:AB判並製
頁数:312ページ(カラー32頁)
発売日:2016年2月1日
ISBN:978-4-499-23172-5
出版社:大日本絵画

ニューギニアで少年期を過ごしたオーストラリア人著者の「かつて僕らの郷土の上空で行なわれた航空戦の様子を知りたい」という知識欲からはじめられた台南空VS連合国軍航空兵力との激闘についての研究を、イタリア人日本機研究家とともに上梓した“EAGLES OF THE SOUTHERN SKY THE TAINAN AIR GOURP IN WWII VOLUME ONE: NEW GUINEA”が邦訳版となって登場。最後を看取られることなく「未帰還」とのみ記録された台南空の勇者たちの戦いの様子が、相手国資料から鮮烈に浮かび上がります。今回の編集にあたっては日本人研究者の最新考証も盛り込み、原書以上に資料性の高い内容となっています。

〈目次〉
【カラーページ】
ニューギニア上空を舞った翼たち
台南空&日本海軍航空隊機の塗装とマーキング……2
アメリカ&オーストラリア軍機の塗装とマーキング……18
パプアニューギニア方面地図……30

本書をお読みいただく前に〜日本語版編者より〜……33
はじめに〜原著者からのメッセージ〜……34
原著編註/連合国軍で使用されていた略号について……35

第1章 台南空の進出以前……38
第2章 始まり……52
第3章 最初の一手……57
第4章 連合軍の逆襲……88
第5章 しっぺ返し……100
第6章 グッバイ、キティホーク……118
第7章 5月の消耗戦……129
第8章 力と力の対決……182
第9章 ココダ……213
第10章 要塞という名の復讐者……226
第11章 ミルン湾の触手……237
第12章 最後の一手……256
第13章 彼らのその後……269
第14章 考察……273

【巻末資料】……287
資料1:台南海軍航空隊隊員名簿
資料2:日付別損失機一覧表
資料3:台南空/251空戦闘統計
資料4:ニューギニア戦線における台南空/251空の撃墜数の検証
資料5:台南空の零戦の塗粧とマーキング

参考資料一覧……308
原著編集協力者紹介……309
原著者あとがき/原著者紹介……310
 
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.