オスプレイ“対決”シリーズ12/ドイツ戦車猟兵 vs KV-1重戦車
価格 : 3,024円(税抜2,800円)
数量
 
著者:ロバート・フォーチェック
カラーイラスト:ピーター・デニス×イアン・パルマー
訳者:宮永忠将
判型:B5変型ソフトカバー
ページ数:80ページ
発売日:2013年5月22日
ISBN:978-4-499-23114-5
出版社:大日本絵画

1941年、ソ連に侵攻したドイツ軍戦車猟兵は自軍の対戦車砲がソ連軍の新鋭重戦車にまったく歯が立たないことに衝撃を受けた。
"街道上の怪物"と呼ばれたKV重戦車とドイツ軍戦車猟兵との死闘の結末はいかなるものだったのか。


東部戦線で発生したソ連軍重戦車とドイツ軍の対戦車砲の対決は、ドイツの軍事テクノロジーがソ連の新兵器にまったく歯が立たなかった珍しいケースとして戦 史にも際立っている。敵歩兵陣地を粉砕する「突破戦車」として開発されたKV-1、KV-2重戦車は、バルバロッサ作戦が始まるとすぐに、戦車猟兵が装備 している対戦車砲をまったく寄せ付けない重装甲にものをいわせてドイツ軍歩兵部隊を蹂躙した。重戦車の威力はソ連軍の希望の光となった。ドイツ軍が対戦車 兵器の改良を終える前に、ソ連軍は重戦車を押し立てた反攻作戦により敵を粉砕してしまおうと目論んだのである。

〈目次〉
4……はじめに
Intorduction
8……年表
Chronology
10……開発と発展の経緯
Design and Development
25……対決前夜
The Strategic Situation
30……技術的特徴
Technical Specifications
43……戦車兵と戦車猟兵
The Combatants
48……戦闘開始
Combat
74……統計と分析
Statictics and Analysis
77……戦い終えて
Aftermath
79……参考文献
Bibliography
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.