世界の戦車イラストレイテッド26/メルカバ主力戦車MKs I/II/III
価格 : 1,404円(税抜1,300円)
数量
 
著者:サムカッツ
カラーイラスト:ピーター・サースン
訳:山野治夫
B5判ソフトカバー/48ページ
初版年:2004
ISBN:9784499228312

メルカバとは旧約聖書で神の玉座、そして戦車を意味するヘブライ語である。それまで国外から調達した戦車を使用して、周辺国との紛争を戦ってきたイスラエル軍は、1960年代末、イギリスからチーフテンの購入契約を一方的に破棄されたことを契機に、戦車の自主開発を決意。1973年の「ヨム・キプール戦争」で戦車部隊とその乗員が壊滅的な打撃を被った結果、イスラエル初の国産戦車メルカバは乗員の防護が最優先に考えられ、重装甲で独特な形状をもち、デジタル火器管制システムやレーザーレンジファインダーに支えられた強力な主砲を備えたものとなった。1982年のレバノン紛争に投入されたメルカバは、シリア軍のソ連製T-72に圧勝し、その破壊力に世界中が注目することとなる。本書はメルカバの開発と変遷、戦歴を紹介し、各タイプの技術的様相の変化を検討しながら、機密のベールに包まれたイスラエルの最も強力な戦車について、包括的に解説する。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.