世界の戦闘機エース10/第二次大戦のポーランド人戦闘機のエース
価格 : 1,944円(税抜1,800円)
数量
 
著者:ロベルット・グレツィンゲル/ヴォイテック・マトゥシャック
訳:柄澤英一郎
B5判ソフトカバー/96ページ
初版年:2001
ISBN:9784499227469

ポーランド空軍の操縦士たちは、第二次大戦の最初から、ヨーロッパでの最後の勝利まで戦い続けた。1939年9月、祖国防衛のために飛び上がった一握りの飛行士は、ドイツ空軍に多大の損害を与えたのち制圧され、生き残った者たちはフランスに向かう。1940年5月、独軍が西ヨーロッパに侵攻すると、生き残った操縦士は新編のポーランド部隊で再び苛烈な戦いに投入された。やがて多くの男たちが英国に逃れ、前線の戦闘機軍団や一般部隊に配属される。彼らは英本土航空戦で目覚ましい貢献を見せ、その戦いは西ヨーロッパばかりでなく、北アフリカでも繰り広げられた。60人近いポーランド人操縦士が英空軍でエースとなり、ハリケーン、スピットファイア、マスタング、そしてサンダーボルトを駆使して、何人もが二桁に達するスコアをあげたのだった。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.