世界の戦闘機エース6/日本陸軍航空隊のエース1937-1945
価格 : 1,944円(税抜1,800円)
数量
 
著者:ヘンリー・サカイダ
訳:梅本弘/渡辺洋二監修
B5判ソフトカバー/100ページ
初版年:2000
ISBN:9784499227308

太平洋戦争の緒戦、日本陸軍戦闘機部隊は飛行第64戦隊長加藤建夫に代表されるベテランに率いられて、地上軍とともに進撃を続けた。しかし、この戦いでエースが生まれる一方、陸軍戦闘機部隊は次第に苦戦に転じ、ソロモン、ニューギニア、フィリピンで多くの熟練操縦者を次々と失ってゆく。そして、米軍機による日本本土爆撃が本格化するなか、生き残ったベテラン・エースたちが、若手操縦者を率いて、体当たりも辞さない本土航空戦に臨んでいった。・・・・・・海軍航空隊に比べ、脚光を浴びることの少ない日本陸軍戦闘機エースたちの戦歴を、日系米人の著者が米軍側の資料をも駆使して客観的に記述、その全容に迫る。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.