上海海軍特別陸戦隊写真集
価格 : 3,672円(税抜3,400円)
数量
 
著者:吉川和篤
判型:A4判・ソフトカバー
ページ数:100ページ
発売日:2012年12月14日
ISBN:978-4-499-23103-9
出版社:大日本絵画

記録写真で見る上海海軍特別陸戦隊の真実
「19世紀から20世紀初頭にかけて利権を求めた欧米各国が中国大陸に進出し、各地で土地を強制的に租借して自分たちの街を築いた。これは『租界』と呼ば れ、上海でも英国がアヘン戦争に勝利するや清国から土地を得て、1842年に黄浦江岸を中心に貿易港として上海租界が始まった。」(本書「はじめに」よ り)
歴史上、独特な地政学的特徴を有した上海で、邦人居留民防衛のために創設された日本海軍陸戦隊。現在ではあまり知る人もいなくなった記録を、筆者が収集し た生写真をもとに解説。当時発行された公式アルバムや酒保販売のブロマイド、グラフ写真誌も使用し、軍装から装甲車や戦車、短機関銃等装備も紹介。独特な 成り立ちをもつ軍事組織の姿を記録写真で綴る。

〈目次〉
はじめに……2
第一部 創設と拡充
上海陸戦隊の創設とその拡充……4
上海陸戦隊のクロスレイ装甲車……14
陸軍におけるクロスレイ装甲車……22
上海陸戦隊における軍装の変遷……24
第一次上海事変勃発と特別陸戦隊へ……28
【着色写真とカラー図版】
絵葉書、ポスターにみる上海陸戦隊……49
第二部 変容と展開
拡充する上海海軍特別陸戦隊……54
特別陸戦隊における各種軍装……74
第二次上海事変、勃発から終息まで……80
捕獲した中国軍6トン戦車……96

当時の記録写真に加え、今では風化した当時の"色"を知る上で貴重な史料となりうる人着絵葉書も厳選して収録

【筆者紹介】
吉川和篤(よしかわ かずのり)
1964年、香川県生まれ。
20代からドイツ軍戦史・兵器研究や軍装収集を趣味とする傍ら、10数年前よりイタリア軍及び日本軍にも興味の対象を拡げ、ドイツ軍同様に研究を始めて現 在に至る。イタリア軍関係の著作、連載を持つ一方で日本の戦車、軍用車輌研究会の同人として記事を発表。書籍や雑誌記事への日本軍車輌写真の協力も行っている。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.