ナチスドイツの映像戦略
価格 : 2,916円(税抜2,700円)
数量
 
著者:三貴雅智
A5上製(21.2×15.5cm)/253ページ
初版年:1996
ISBN:9784499226622

第二次大戦中ドイツは宣伝中隊が第一線に出て決死の撮影で撮ったニュース映画を「ドイツ週間ニュース」として毎月映画館で上映していた。だが、これはナチスドイツが恣意的に編集した宣伝映画であり、必ずしも真実を伝えているわけではない。また映像情報は断片的で、当時の社会状況や戦況全般を知っていなければ理解し難いところが多い。本書は、小社からビデオ化され、日本語字幕付きで市販されている「ドイツ週間ニュースシリーズ」の解説書として、映像からは読みとれない真実を語り、映像をよりよく理解するため、当時の戦局、ドイツ軍の兵器や戦術についての詳細、個々の軍人の経歴などの予備知識や、周辺情報を提供している。

<目次>
はじめに・ドイツ宣伝中隊(PK)について・電撃の緒戦ポーランド1939・西方の勝利フランス戦1940・ハリコフの戦い1942・栄光の戦場スターリングラード1942・アフリカ軍団1942・緑の悪魔1939-1943・激闘の戦線1943・対戦車戦1943・ア944年第1期1月-5月、1944年第2期6月-8月・1944年第3期9月-12月・最後の奮戦1945
<著者>
軍事専門雑誌「戦車マガジン」元編集長。現在は軍資関係の翻訳、著述等に活躍中。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.