流血の夏
価格 : 4,320円(税抜4,000円)
数量
 
著者:梅本弘
A5上製(21.7×15.6cm)
初版年:1999
ISBN:9784499227025
出版社:大日本絵画

<内容説明>
夜が訪れることのない北欧の夏。ノルマンディの海浜に連合軍が上陸した3日後。ロシア軍はフィンランド本土に対する戦略攻勢を発起。圧倒的な砲兵火力、おびただしい数の航空機、強力な戦車の大群。フィンランド国境守備隊の抵抗は2日で潰えた。ロシア軍は猛進撃し、冬戦争では三ヶ月かかってもとれなかったフィンランド第二の都市、ヴィープリを10日で攻略、地峡からフィンランド本土への入り口を扼する隘路に殺到。しかも友邦ドイツからの援軍は期待はずれの小部隊だった。だがフィンランド軍は予備兵力のすべてを結集、乾坤一擲の大反撃を開始。恐るべき激戦のすえ、ロシア軍は第二次大戦後半に発起した戦略攻勢でただ一つ、所期の目標を攻略せず攻撃を終了せざるを得なくなった。こうして「流血の夏」は、「冬戦争」につづく2度目の奇跡を起こし、フィンランドはふたたび独立を全うしたのである。地図、写真200点以上。

Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.