SS戦車隊〈下巻〉
価格 : 3,132円(税抜2,900円)
数量
 
著者:ヴィル・フェイ
訳・編者:梅本弘
A5上製(21.2×15.5cm)/303ページ
初版年:1994
ISBN:9784499226301

下巻写真210点。上巻ではティーガー重戦車の記録が大きな部分を占めていたが、下巻ではその後継車両であるケーニヒスティーガーの戦記が多く掲載されている。とくに、アースヴァルデでの戦闘、ゼーロウ高地後方での戦車戦、そしてベルリン近郊で数万の避難民とともに包囲されたドイツ第9軍の包囲突破作戦の先頭に立ったSS第503重戦車大隊のケーニヒスティーガー重戦車の戦闘に関する記述は詳細で、当時の身の毛もよだつような惨烈な戦いの模様を生々しく伝えている。多少断片的とはいえベルリン市内での戦車戦の記述も他書では見られない珍しい記録。また上巻で活躍したエアンスト・バルクマンが戦車長を務めるパンター戦車のアルデンヌとハンガリーでの活躍のエピソードも読み応えがある。巻末には、付録として武装SS戦車部隊創設の経緯が簡単にまとめられている。

〈目次〉
ノルマンディ・後編、カーン・ファレーズ間国道158号線での戦車戦、ファレーズでの戦闘、アルデンヌでの冬期戦、パンター401号車マンエーでの大胆な突破、バストーニュの戦い、SS第10戦車師団のアルザスでの戦車戦闘、ブダペスト救援のための戦車攻撃、シュトゥールヴァイセンブルグでの戦車後衛戦闘、ウィーンでの戦い、SS第3戦車師団最後の行軍、ダンツィヒ・ゴッテンハーフェン・アーンスヴァルテでの最終戦、ケーニヒスティーガーで戦ったポメラニアでの戦車戦、オーデルとエルベのあいだ1945年、キュストリン要塞救援への夜間攻撃、ロシア軍のベルリンへの大攻勢、西方への退却、ハルベで包囲された第9軍、包囲突破戦、ケーニヒスティーガー・ベルリン最後の戦い、戦い・そして死んだSS第503重戦車大隊、ティーガーとパンツァーファウスト・ベルリン最後の戦い、ベルリン1945年、付録武装SS戦車部隊の創設
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.