SS戦車隊〈上巻〉
価格 : 3,132円(税抜2,900円)
数量
 
著者:ヴィル・フェイ
訳・編者:梅本弘
A5上製(21.2×15.5cm)/303ページ
初版年:1994
ISBN:9784499226271

第二次大戦中、連合軍を恐怖のどん底に陥れた武装SS戦車隊の戦記。上巻写真227点。元SS第102重戦車大隊のティーガー重戦車の車長としてノルマンディー戦線で30分間で15両の米軍戦車を撃破した著者が自らの体験と、武装SS戦車部隊の戦友から集めた資料、写真等を駆使して書き上げた各武装SS戦車部隊による戦闘記録。描かれる戦記の主人公となっているのは連隊や師団を指揮する高級将校ではなく、戦車の操縦手、砲手、戦車長、戦車小隊長、戦車中隊長など一兵卒から下級将校まで。彼等が自分の眼で目撃し、耳で聞いた体験がつづられている。ただし記述形式は、入手した資料をほどんど手を加えずそのまま掲載するという手法であるため、エピソードによって長短さまざまで、内容も克明なものから、概略的なものまで様々である。また、各章ごとにマイルズ・クロッグフ氏によるダスライヒ戦車師団のデータを列記した「ダスライヒ・パンツァーズ」を併録。

〈著者紹介〉
SS第102重戦車大隊に配属され、ティーガー重戦車の車長を務め、ノルマンディでの戦闘に参加した後、SS士官学校に入学、SS士官候補生としてベルリン攻防戦に参加。戦後はドイツ連邦軍に参加、第5戦車師団、第1空挺師団での勤務を経て、国防省の職員となった。軍からの退役後は、ボーデン州の軍事情報センターに勤務。現在は騎士十字章受賞者連盟の専務を務めるとともに、連盟の機関誌「ダス・リッタークロイツ」の編集に携わっている。

Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.