ビジュアル合戦雑学入門 甲冑と戦国の攻城兵器
価格 : 2,700円(税抜2,500円)
数量
 
著者:東郷 隆・上田 信
判型:A5判ソフトカバー
頁数:200ページ
発売日:2018年7月31日
ISBN:978-4-499-23242-5
発売:大日本絵画

世に戦国歴史ブームが到来し、各地の城下祭りや合戦祭りには自前の甲冑を用意して武者行列に参加する人も多くなりました。本書はそうした皆さんやヒストリカルフィギュアを製作するモデラー、はたまたテレビや映画の関係者向けに、日本の甲冑の成り立ちやその周辺の武具、また移動手段である馬や城攻めの兵器についてを、歴史研究家としても時代小説家としても名高い東郷氏と、現代から古代までの戦史イラストに造詣の深い上田信氏のタッグにより、図解でわかりやすく紹介するものです。
※本書は戦車模型専門誌『月刊アーマーモデリング』の人気連載「アーマーofジャパン」を大幅に加筆、修整して単行本化したものです。

《目次》
第一章 大鎧とその周辺
〔総論〕大鎧と矢の収納具の関係……10
大鎧、その発生……12
大鎧の完成……16
末期の大鎧……20
矢の容器 「箙」……24
戦国時代の雑兵箙……28
「空穂」 その 帖32
「空穂」 その◆帖36

第二章 雑兵とその装備
〔総論〕雑兵の装備と槍について……42
下卒の支給刀について……44
一般的な足軽……48
兵士の排泄……52
槍の威力……56
槍の用意……60
盾……64

第三章 戦国の城攻め道具
〔総論〕山城の攻防……70
柵……72
中世山城の上部構造物 進修閥拘屐帖76
中世山城の上部構造物◆刃Α帖80
応仁の乱に復活した投石機……84
究極の城攻め道具「亀甲車」……88

第四章 戦国の敵味方識別
〔総論〕合戦の識別〜目立つということ〜……94
兜の立物……96
伊達の甲冑……100
戦場の異形/顔面を覆うもの 帖104
戦場の異形/顔面を覆うもの◆帖108
裸に似せた鎧のこと……112
真田の赤備え……116
戦場の敵味方識別 審洌と袖印……120
戦場の敵味方識別◆深筒と腰差……124
戦場の敵味方識別/差物……128
戦場の敵味方識別ぁ仁物……132
戦場を先駆する異形者たち……136

第五章 馬の装具
〔総論〕馬の周辺……142
戦場の馬 診呂両罅帖144
戦場の馬◆診蝋叩帖148
戦場の異形/保侶 帖152
戦場の異形/保侶◆帖156

第六章 戦国の火砲
〔総論〕火を用いた兵器……162
長篠の鉄砲放ち……164
長篠城の防御……168
火攻め 帖172
火攻め◆針晴侈陝帖176
信玄狙撃……180
騎馬鉄砲……184
仏郎機砲「国崩」……188
大阪城に射ち込まれた砲弾……192
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.