東宝特殊美術部外伝 上 模型少年、映画屋になる!?
価格 : 3,996円(税抜3,700円)
数量
 
著者:にに たかし
判型:AB判ソフトカバー
頁数:160ページ
発売日:2016年9月27日
ISBN:978-4-499-23195-4
出版社:大日本絵画

かつて怪獣物から戦争物、あるいはパニック映画などで隆盛を誇った東宝特撮映画作品。それを支えた部署が東宝美術(のち東宝映像美術)の特殊美術課(のち特殊美術部)、通称「特美(とくび)」でした。本書は1972年に特美に入った「模型少年」こと著者が、先輩諸兄たる海千山千の特撮職人たちの活気あふれる裏方事情を描写しつつ特撮模型の製作、仕上げ法を紹介します。
1万9400コマに上る作業記録写真からピックアップした掲載写真は、オフィシャルなスチル写真とは違った現場の雰囲気や特撮小物たちの様子が鮮明に伝わります。

《目次》

巻頭企画
▶東宝撮影所 いまむかし……4
▶模型少年が見た&撮った「あの日、あのとき」……6
▶特殊美術の仕事その壱「1/5スケール零戦の作り方」……8

■はじめに……10

本編
【フェードイン】……16
【シーン1】『マルコ』(1972年)……20
【シーン2】『ゴジラ対メガロ』(1972年)……22
【シーン3】『流星人間ゾーン』(1973年)……25
【シーン4】『ウルトラマンタロウ』(1973年)……28
【シーン5】『狼の紋章』(1973年)……31
【シーン6】『日本沈没』(1973年)……34
【シーン7】三保文化ランド(1973年)……39
【シーン8】『ゴジラ対メカゴジラ』(1973年)……41
【シーン9】『ノストラダムスの大予言』(1974年)……45
【シーン10】秋田の博物館(1974年)……50
【シーン11】『エスパイ』(1974年)……53
【シーン12】『メカゴジラの逆襲』(1975年)……57
【シーン13】『東京湾炎上』(1975年)……61
【シーン14】『続・人間革命』(1975年)……64
【シーン15】『大空のサムライ』(1976年)……67
【シーン16】『不毛地帯』(1976年)……74
【シーン17】インドネシアの映画(1976年)……77
【シーン18】種々雑多な作り物(1976年)……79
【シーン19】海上自衛隊広報映画(1976年)……83
【シーン20】『ハウス』(1977年)……85
【シーン21】大西郷博(1977年)……90
【シーン22】『惑星大戦争』(1977年)……93
【シーン23】顕彰館(1978年)……96
【シーン24】『地震列島』(1980年)……99
【シーン25】『連合艦隊』(1980年)……102
【シーン26】『大日本帝国』(1981年)……117
【シーン27】小規模な特撮(1981年)……123
【シーン28】『日本海大海戦』(1982年)……131
【シーン29】『さよならジュピター』(1983年)……138
【シーン30】川内博物館(1983年)……146
【シーン31】名古屋海洋博物館(1984年)……149
【シーン32】『零戦燃ゆ』(1984年)……151
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.