アメリカの航空母艦 日本空母とアメリカ空母:その技術的差異
価格 : 4,212円(税抜3,900円)
数量
 
著者:平野鉃雄
判型:A4判ソフトカバー
頁数:160ページ
発売日:2016年8月25日
ISBN:978-4-499-23193-0
出版社:大日本絵画

日本海軍の空母について解説した本は数多あるが、そのライバルたるアメリカ海軍の空母の技術的特徴について解説した書籍は驚くほど数が少ない。本書はアメリカが第二次大戦中に建造、運用した航空母艦のすべてを、400点を超える膨大な手書きイラストで詳述した一冊である。

ー目次ー
01 はじめに
011 本書について……4
012 航空母艦前史……5
013 艦種記号と艦番号……6

02 空母のタイプ別プロフィル……8
021 ラングレイ……8
022 レキシントン級……9
023 レンジャー……12
024 ヨークタウン級……13
025 ワスプ……15
026 エセックス級……16
027 インデペンデンス級……18
028 ロングアイランド、チャージャー、ボーグ級/プリンスウィリアム級……19
029 サンガモン級……21
030 カサブランカ級……22
031 コメンスメントベイ級……23
032 サイパン級……24
033 ミッドウェイ級……24

03 航空母艦の建造過程による分類と
建造後の改造
031 最初から空母として建造されたもの……25
032 主力艦から改造されたもの……26
033 巡洋艦からの改造されたもの……26
034 補助艦艇からの改造されたもの……27
035 貨物船からの改造されたもの……27

1.船体

11 アメリカ空母の特徴(日本空母との比較)
111 バルバスバウ……28
112 開放格納庫……28
113 ギャラリーデッキ……29
114 直立煙突……29
115 大型艦橋構造物……30
116 カタパルト……30
117 水圧式エレベーター……30
118 舷外エレベーター……31
119 揚爆弾筒(爆弾用エレベーター)……31

12 船体形状
121 ラングレイの船体……32
122 レキシントン級の船体……32
123 レンジャーの船体……34
124 ヨークタウン級の船体……34
125 ワスプの船体……36
126 エセックス級の船体……37
127 インデペンデンス級の船体……39
128 ボーグ級/チャージャー/プリンスウィリアムの船体……40
129 サンガモン級の船体……41
130 カサブランカ級の船体……41

13 構造上の特徴
131 直線の多用……42
132 工事の簡易化……43

14 ガソリンタンク
141 レキシントン級のガソリンタンク……44
142 レンジャーのガソリンタンク……45
143 ヨークタウン級、ワスプの
ガソリンタンク……45
144 エセックス級のガソリンタンク……45
145 舷外ガソリンタンク……46
146 ガソリン給油ステーション……47
147 日英空母のガソリンタンク……47

15 防御
151 戦艦・巡洋戦艦改造空母の水雷防御……48
152 レンジャー、ワスプの水雷防御……48
153 ヨークタウン級の水雷防御……49
154 エセックス級の水雷防御……50
155 直接防御……50
156 重量比較……52

16 ダメージコントロール
161 消火装置……53
162 泡沫消火器……53
163 二酸化炭素発生装置……54
164 応急処理(ダメージコントロール)……54

17 弾薬庫と爆弾用エレベーター……55

18 アメリカ空母の迷彩
181 総論……57
182 開戦時の迷彩塗装……57
183 1942年前半の塗装……58
184 1942年後半の塗装……60
185 1943年の塗装……60
186 1943年6月の訓令……61
187 1944年の塗装……61
188 エセックス級の塗装……63
189 インデペンデンス級の塗装……66
190 ボーグ級の塗装……68
191 カサブランカ級の塗装……69
192 サンガモン級の塗装……70
193 コメンスメントベイ級の塗装……71
194 1945年3月の塗装……72

2.甲板

21 前部甲板……73
22 後部甲板……74
23 甲板艤装品……75

3.飛行甲板

31 飛行甲板……77

32 飛行甲板の構造
321 木甲板……78
322 ギャラリーデッキ……79
323 キャットウォーク……80
324 支柱……80
325 搭乗員控室……80
326 各空母の飛行甲板詳細……81

33 エレベーター
331 空母のエレベーター……84
332 米空母のエレベーター……85
333 エセックス級の舷外エレベーター……87
334 ワスプの舷外エレベーター……88
335 日本空母のエレベーター……89
336 英空母のリフト……89

34 飛行甲板の諸装置
341 遮風柵……90
342 係止装置……90
343 カタパルト……91
344 着艦制動索……94
345 滑走制止索……95
346 墜落防止装置……95
347 着艦誘導……96
348 飛行機用舷外張り出し……96

35 飛行甲板の塗装とマーキング
351 飛行甲板の塗装……97
352 艦名表記……97
353 艦番号……97
354 ガイドライン……99

36 格納庫……100

4.艦橋

41 アメリカの空母の艦橋……103

42 艦橋の種類
421 レキシントン級の艦橋……105
422 レンジャーの艦橋……108
423 ヨークタウン級の艦橋……109
424 ワスプの艦橋……111
425 エセックス級の艦橋……112
426 インデペンデンス級の艦橋……113
427 護衛空母の艦橋……113

43 CIC(Combat Information Center)……115

5.推進機関とボイラー

51 推進機関
511 レキシントン級の推進機関……116
512 レンジャーの推進機関……117
513 ヨークタウン級の推進機関……117
514 ワスプの推進機関……117
515 エセックス級の推進機関……117
516 護衛空母の推進機関……118

52 ボイラー……119
53 機関配置
531 レキシントン級の機関配置……120
532 レンジャーの機関配置……120
533 ヨークタウン級の機関配置……120
534 ワスプの機関配置……121
535 エセックス級の機関配置……121
536 インデペンデンス/サイパン級の
機関配置……122
537 護衛空母の機関配置……123

54 煙突……123

55 缶室給気路……124

56 推進軸と舵……125

6.通信・電子兵器

61 マスト
601 信号マスト……126
602 無線マスト……127
603 レーダープラットホーム……127

62 電子兵器
621 開発……128
622 対空見張り用レーダー……128
623 対水上見張り用レーダー……131
624 射撃用レーダー……131
625 IFF(敵味方識別)アンテナ……133
626 Ecm/ESM(electronic counter measure/
electronic support measure)……133

7.対空火器と火器管制

71 日米の対空火器……135

72 平射砲
721 20.3cm砲……135
722 12.7cm平射砲……135

73 高角砲
731 12.7cm25口径単装砲……136
732 12.7cm38口径砲……136

74 機銃
741 28mm4連装・12.7mm単装機銃……137
742 20mm単装機銃……137
743 40mm機銃……138
744 実戦における対空火力比較……138

75 高射装置……140

76 機銃射撃装置……141

8.艦載艇

81 空母に搭載した艦載艇の種類
811 モーターボート……142
812 モーターランチ……142
813 艦載艇の格納要領……143
814 救命筏。フローターズネット……146

9.艦上機

91 戦闘機
911 ブリュースターF2A-3
バッファロー……147
912 グラマンF4F-4(FM)
ワイルドキャット……148
913 グラマンF6Fヘルキャット……149
914 ヴォートF4U-4コルセア……150

92 攻撃機
921 ダグラスTBD-1デバステーター……151
922 ダグラスSBD-5ドーントレス……152
923 グラマンTBF/Mアベンジャー……153
924 カーチスSB2C-5ヘルダイバー……154

EX.ヨークタウンの被害検証
EX1 第1次攻撃隊による被害……155
EX2 第2次攻撃隊による被害……157
EX3 潜水艦伊168による被害……157
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.