アナタノ知ラナイ兵器4
価格 : 2,484円(税抜2,300円)
数量
 
著者:こがしゅうと
判型:AB判ソフトカバー
頁数:96ページ
発売日:2016年5月12日
ISBN:978-4-499-23178-7
出版社:大日本絵画

ミリタリーイラスト界の風雲児、こがしゅうと氏作品集の第4弾「アナタノ知ラナイ兵器4」がついに登場します。航空機模型専門誌『スケールアヴィエーション』、艦船模型専門誌『ネイビーヤード』の2誌で連載中に掲載されたものも加筆訂正が加わり、新規書き起こしイラストも多数収録。航空機編では二式飛行艇とPBYカタリナの日米飛行艇対決からカーチスP-40戦闘機、機上作業練習機「白菊」など、海軍編では陸軍空母と呼ばれる「あきつ丸」、本シリーズ初登場のドイツ海軍のUボート、XXIII型などを独自の視点でイラスト化しました。ほかにもマイナーな兵器の中でもマイナーな日米両軍の機雷や日本陸軍が使用していた携帯無線機などについても解説します。ミリタリーに興味のない人にも愉しめるメカニックイラスト作品集です。

〈目次〉
《航空機編》
中島 キ八四 四式戦闘機  疾風……4
川西 二式飛行艇……8
九州飛行機 機上作業練習機 白菊……16
カーチス P-40 ウォーホーク……24
コンソリデーテッド PBY カタリナ……30

《艦船編》
陸軍特種船あきつ丸……38
XXIII型潜水艦……50
日米の機雷……62
日米英の対潜兵器=爆雷……74

《電波兵器編》
九四式六號無線機(二三號H型通信機)……87

『アナタノ知ラナイ兵器』を読むにあたっての注意事項
本書は筆者たる『こがしゅうと』が特集機材の外見を見たまま感じたままを述べるものだ。まれに内部に踏み込んだ部分もあったりするがそれは単にネタが無 かったか気が向いたからだ。加えてこのテの本には必ずセットになっている『昭和○○年に……』というような開発経緯や同じく『××型を使い、押し寄せる相 手を千切っては投げ、千切っては……』というような武勇伝や戦歴、戦功らにも一切触れず前述のとおり、ただテーマの外見だけを筆者が好き勝手に述べるだけ のものだ。筆者が武勇伝や戦歴などを述べないのは、世には情緒的かつ扇情的にしたためた珠玉文が多数存在するからだ。オマケに筆者の思い込みや勘違い、さ らには無知故に飛び出す素っ頓狂な面や判らない部分などは想像で描いたりしたものも多々存在するがそれらは軽く失笑してくださると幸甚だ。では無事に巻末 まで読み進めてもらえるなら筆者は望外の喜びだ。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.