成田亨 美術/特撮/怪獣 ドキュメントブック
価格 : 1,728円(税抜1,600円)
数量
 
青森県立美術館にて開催(2015年5月31日まで)の『成田亨 美術/特撮/怪獣』。
その展示風景や貴重な写真などを収録したドキュメントブックが発売!
700点を超える出品点数を誇る史上最大の回顧展、その息吹を感じてください。
青森会場のリーフレット全8種も掲載!!
青森県立美術館とモデルカステンのみでの販売です。
◎B5判/オールカラー32ページ

「成田亨 美術/特撮/怪獣」は富山県立美術館、福岡市美術館、青森県立美術館の3館で企画開催をした展覧会です。富山は2014年7月19日(土)から8月31日(日)まで、福岡は2015年1月6日(火)から2月11日(水・祝)まで開催され、いずれも大盛況。なにせ「特撮の神様」である成田亨の、本邦初の大規模回顧展なのですから当然と言えば当然かも知れません。
そして最終会場は青森。両親ともに青森出身、成田亨自身も青森で育った、いわば「生地」での展覧会。会場となる青森県立美術館は隣接する縄文の巨大集落跡「三内丸山遺跡」の発掘現場に着想を得たトレンチ(壕)に近代的な白い構造体が上から被さる特徴的な空間を持っています。この縄文的なエネルギーを感じさせる展示空間に成田作品が対峙すると果たしてどうなるか。空間と呼応して成田作品に滞在していた強烈なエネルギーが引き出され、成田亨という孤高の天才芸術家の「苦しみ」や「葛藤」、そして表現の「喜び」といった「意識」が空間に充満するような展示を試みました。1点1点の作品を観賞するすることはもとより、展示空間の中に身を置くことで成田亨という存在を体感してもらえたら・・・。
本書はそのコンセプトを伝える「成田亨 美術/特撮/怪獣」展のドキュメントブックです。個々の出品作を収録した展覧会の公式カタログ『成田亨作品集』(羽鳥書店)を補完するものとして、あわせてお楽しみいただければ幸いです。
工藤健志(青森県立美術館学芸員)

※数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
※送料はモデルカステン製品の区分となります。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.