ミニチュアワールド
価格 : 3,240円(税抜3,000円)
数量
 
ミニチュアワールド
〜中村和子の世界〜
Miniature World
The world of miniature artisans


監修:中村和子
判型:A4判並製
頁数:オールカラー112ページ
発売日:2015年3月26日
ISBN:978-4-499-23155-8
出版社:大日本絵画

本書は、日本のミニチュア界を代表する作家にしてコレクターである中村和子氏の貴重なコレクションの中から厳選した約100点を掲載。氏の秘蔵コレクションを多数鑑賞できると同時に、この世界をよく知らない人にも1/12スケールの世界に遊ぶ楽しさを提示する、マニアから初心者まで広く楽しめる一冊です。

16世紀、イギリス女王クイーン・メアリーに端を発しヨーロッパの富裕層たちが発展させたミニチュア文化。現在はアメリカの作家陣が群を抜いたレベルを誇り、彼らの作品は基本的に限定品ということもありオークションで数十万〜数百万円になることもある。本書は、日本のミニチュア界を代表する作家にしてコレクターである中村和子氏の貴重なコレクションの中から厳選した約100点掲載したもの。中村氏は、日本にミニチュア文化が本格的に入ってくる前からそれらの魅力と価値に気付き、自らも渡米してクリエーターたちの下で厳しい修業を積み作家として精進しつつ、トップクリエイターたちと交流を深めながら世界的にも貴重な作品を収集し続けた、まさに日本のミニチュア界の草分け的存在である。本書は、氏の秘蔵コレクションを多数鑑賞できると同時に、この世界をよく知らない人にも1/12スケールの世界に遊ぶ楽しさを提示する、マニアから初心者まで広く楽しめる一冊。

〈目次〉
ミニチュアの世界にようこそ/中村和子……4
◆MIniatures displayed in roombox◆
 ルームボックスを使って……6
  Silverware shop ◆ 銀器ショップ……6
  Lottery doll shop ◆ 陶器人形ショップ……10
  Kitchen ◆ キッチン ……14
  About "roombox" ◆ ルームボックスについて ……18
◆Maestors of the minuture world◆
 ミニチュア界の巨匠たち……19
  Wm.R.Robertson (Bill Robertson)
  ウィリアム・R・ロバートソン(ビル・ロバートソン)……23
  John Davenport ジョン・ダヴェンポート……28
  Noral Olson ノーラル・オールソン……30
  Ferd Sobol フェルド・ソボロ……32
  Geoffrey Wonnacott ジェフリー・P・ウォンナコット……36
  Scott Winfried Hughes スコット・ワインファード・ヒューズ……40
  Phyllis Tucker フィリス・タッカー……43
  Obadiah Fisher オバダイア・フィッシャー……45
  Jens Torp ジン・トープ……48
  Pete Acquisto ピート・アーキスト……50
  Jane Graber ジェン・グレーバー……52
  Robert Olszewski ロバート・オルザスキー……54
  Annelle Ferguson アネール・ファーガソン……56
  Kerry Pajutee ケリー・パジェ……60
  Mary McGrath マリー・マッグラフ……62
◆A way of enjoying miniature〜according to the theme〜◆
 ミニチュアの楽しみ方……64
  椅子……66
  テーマ別の食べ物(食品)……68
  Tea セッティング……76
  お気に入りの皿……75
  アルミと銅の調理器具……76
  アンティーク&アンティーク風のガラス器……78
  凝った細工の小物たち……80
  アメリカンフォークアート……82
  絵画と花……84
  物語の世界から……86
  季節作品の製作例……88
  BOXで遊ぶ……92
  クマのぬいぐるみ……98
  クマのぬいぐるみ……98
  既製家具をアレンジした作品作り……99
  実物とミニチュアの比較……100
  1/6サイズの家具……103
ミニチュアの歴史……104
IGMA(国際ミニチュア作家協会)……106
世界のミニチュアショー……107
ジャパンギルド(日本ミニチュア作家協会)……108
中村和子ヒストリー〜ミニチュアとの歩み〜……110

中村和子 Kazuko Nakamura
1950年 東京に生まれる
1959〜1963年 ブラジル・リオデジャネイロに在住する
1969年 全日本空輸株式会社に入社する
1971年 退職後結婚する
1983年 独学でミニチュアの制作を開始する
1987・1988年 大阪にて個展を開催する
1988年〜 海外作家とのコンタクトを開始。彼らの講習を受ける
1990年〜 ミニチュアやドールハウスの指導を開始する
1996年 国際ミニチュア作家協会[IGMA]よりARTISANの認定を受ける
2000年 日本ミニチュア作家協会[Japan Guild]の発足に携わる
2002年 IGMAの講師を務める
2013年 IGMAよりThe Don Buttfield アワードを授与される
私がミニチュアの世界にのめり込んだのは、主人の転勤で大阪に移り住んだことがきっかけでした。慣れない土地での生活になじめず、時間をもてあましていた私は、子供のときに父の転勤先の外国で遊んでいたブリキのドールハウスのことを思い出し、ミニチュアについて学びはじめたのです。本来、ドールハウスとは、誰もが楽しめる遊びです。ちいさな空間にちいさなもの、すなわちミニチュアをつかって「自分の世界」を作って楽しむのが目的ですから、精巧さなどに、特別重要性を求める必要はありません。いかに楽しく遊ぶか、空想をふくらませることができるかが重要だといえます。しかしながらサイズについては、現在は1/12が世界の統一サイズとなっています。それに対してここで紹介するミニチュアは、見本となる実物が存在し、それを1/12にしたものをいかに作りあげるかという世界です。ですので、できばえの優劣や希少性などによって、コレクターが生まれる要素があります。ひとつひとつ、ゆっくりと時間をかけて集めていく、大人の遊びなのだと思います。といっても、お金に任せてただ集めるのではなく、自分の「思い」や空想をふくらませながら、じっくりとコレクションを完成させていくのです。ドールハウスで遊ぶだけではない、そんな遊び方もあることも、ぜひ知っていただきたいと思います。
Copyright ©ARTBOX co..ltd, All Rights Reserved.